MM-4055

シューベルト:ピアノ三重奏曲 第27番 & ハイドン: ピアノ三重奏曲第27番
葵トリオ

MM-4047

ウェニャン:ラプソディ
田端 直美(サクソフォン)

MM-4056

シューマン:チェロ協奏曲 & チャイコ不スキー: 交響曲第3番
堤 剛(チェロ) 小林 研一郎(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団

MM-4048

ラプソディ・イン・ブルー 〜ガーシュウィン名曲集〜
中村 均一(サクソフォン)アルモ・サクソフォン・クァルテット

MM-4053

牧神の午後への前奏曲 〜フルート・アンサンブルの愉しみ〜
工藤 重典(フルート&指揮)

MM-4045

オーボエとイングリッシュホルンのために
池田 昭子(オーボエ)
 金子 亜未(オーボエ) 和久井 仁(イングリッシュホルン)

MH-4054

王のパヴァーヌ 〜空想 安土城御前演奏会 信長公ご所望の南蛮音楽〜
平尾 雅子(構成&ヴィオラ・ダ・ガンバ)

MM-4046

グレイテスト・ギターズ 〜ギター名器聴き比べ〜
福田 進一(ギター)

MM-4051

ポーランドの歌 〜ショパン・チェロ作品集〜
桑田 歩(チェロ)

MM-4043

オブリビオン
小暮 浩史(ギター)

MM-4052

テネブルの歌
昭和サクソフォーン・オーケストラ 神保 佳祐(ソロ・サクソフォン)

MM-4044

ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番
藤井 一興(ピアノ)

MM-4049

リサイタル
ペーター=ルーカス・グラーフ(フルート)

MM-4041

レゾナンス〜チェロ二重奏〜
安田 謙一郎(チェロ) 藤村俊介(チェロ)

MM-4050

モーツァルト:ファゴット協奏曲、交響曲29番、他
ウィーン・クラシックス

MM-4042

太陽と愛
ジョゼッペ・サッバティーニ(テノール)

 

MM-4038

テリュール
徳永 真一郎(ギター)
文化庁芸術祭 「優秀賞」受賞

       








MM-4055
2019年4月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番 & ハイドン:ピアノ三重奏曲第27番
葵トリオ

最難関、ミュンヘン国際音楽コンクール 第1位獲得 記念盤
 作品に対して演奏者各人が抱き、そして発するべき言葉が深い次元で音として共有されているからこそ達成できる、若さゆえの華やぎと、若さに似合わぬ落ち着きと洞察性の備わったアンサンブル。3人それぞれがソロイストとしても優れた能力を有しながら、その「室内楽的に卓越したアプローチ」を審査員に評価されて、数多のコンクールでも最難関とうたわれるミュンヘンの覇者となったのも納得のいく話だ。(木幡 一誠 )

- J. ハイドン:ピアノ三重奏曲 第27番 ハ長調Hob. XV:27
Joseph HAYDN : Piano Trio No. 27 in C major, Hob. XV:27
- F. シューベルト:ピアノ三重奏曲 第2番 変ホ長調D. 929
Franz SCHUBERT : Piano Trio No. 2 in E-flat major, D. 929
葵トリオ
Aoi Trio
小川 響子 ヴァイオリン
Kyoko OGAWA, violin
伊東 裕 チェロ
Yu ITO, cello
秋元 孝介 ピアノ
Kosuke AKIMOTO, piano
一部ライヴ音源使用 /Half-alive







MM-4056
2019年4月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





シューマン:チェロ協奏曲 & チャイコフスキー:交響曲 第3 番
堤 剛(チェロ)小林 研一郎(指揮
日本フィルハーモニー交響楽団

月並みな形容を拒む含蓄の深さ
 日本を代表する名匠2人の共演によるシューマン。1つ1つの音符が持つ意味を掘り下げ、そして慈しんできた年輪の重みと、洞察性に富む眼差しがそのまま楽音として放たれていくがごとき堤剛のチェロと、それを懇切丁寧に受け止める合奏が繰り広げる世界は、月並みな形容を拒む含蓄の深さをたたえる。ソリストとオーケストラが交わす室内楽的な対話と、そこに備わる感興の高さは、たとえvば第2楽章にたちこめる濃密な空気感ひとつとっても傾聴に値しよう。(木幡 一誠 )

- R. シューマン:チェロ協奏曲 イ短調作品129
Robert SCHUMANN : Cello Concerto in A minor, Op. 129
- P. I. チャイコフスキー:交響曲 第3 番 ニ長調作品29『ポーランド』
Pyotr Ilyich TCHAIKOVSKY : Symphony No. 3 in D major, Op. 29 “Polish”
堤 剛 チェロ
Tsuyoshi TSUTSUMI, cello
小林 研一郎 指揮
Ken-ichiro KOBAYASHI, conductor
日本フィルハーモニー交響楽団
Japan Philharmonic Orchestra
)ライヴ・レコーディング / Live Recording






MM-4053
2019年3月25日発売
税抜定価¥3,000




CDを購入する


ダウンロードで購入する





牧神の午後への前奏曲 〜フルート・アンサンブルの愉しみ〜
工藤 重典(フルート & 指揮)

 

変化に富むフルートの響き、その多彩さに驚く
 名手、工藤重典によるソロ、トリオ、フルート・オーケストラと多彩な演奏が楽しめる、数少ないプログラム。アンサンブルは、ランパルのもと工藤と共に学んだ世界的奏者アンドラシュ・アドリアンを筆頭に、パリ・エコール・ノルマルでの工藤の弟子たちという、フレンチ・スクールの伝統を受け継ぐメンバーで構成。その真骨頂ともいえる、輝かしい響きが幾重にも重なり、色彩感溢れる音場を築き上げる様は圧巻です。

  C. ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
Claude DEBUSSY : Pre´lude a` L’apre`s-midi d’un faune / arr. Takehiko YAMADA
F. J. ハイドン:ロンドン・トリオ 第4番ト長調Hob.IV:4
Franz Joseph HAYDN : Trio in G Major, Hob. IV:4
W. A. モーツァルト:アンダンテト長調K. 448より
Wolfgang Amadeus MOZART : Andante in G Major, K. 448 / arr. Andra´s ADORJA´N
- J. B. ボワモルティエ:5本のフルートのための協奏曲 第1番 作品15-1
Joseph Bodin de BOISMORTIER : Concerto for 5 Flutes, Op. 15, No. 1
- A. ヴィヴァルディ:4本のフルートのための協奏曲ニ短調
Antonio VIVALDI : Concerto grosso Op. 3, No. 10 / arr. Shaul BEN-MEIR
N. W. ゲーゼ:カプリッチョ
Niels Wilhelm GADE : Capriccio / arr. Nobuhiro SASAKI
F. ドップラー:アンダンテとロンド作品25
Franz DOPPLER : Andante and Rondo, Op. 25 /arr. Hiroshi HARI
A. I. ハチャトリアン:剣の舞
Aram Il'ich KHACHATURIAN : Sabre Dance /arr. Shaul BEN-MEIR
 
工藤 重典 フルート& 指揮
Shigenori KUDO, flute & conductor
アンドラシュ・アドリアン ソロ &1st
András ADORJÁN, flute solo & 1st
Solo:工藤 重典 / Con :藤田 真頼 / Fl-Orch / P:長崎 麻里香
1st:工藤 / 2nd:吉田 杏奈 / Bs:飯島 諒
1st:アンドラシュ・アドリアン/ 2nd:工藤 / P:長崎 麻里香
- 工藤 & Fl-Orch
- Con:工藤 / 1st:白戸 美帆 / 2nd:西岡 あかね/ 3rd:梶川 真歩 / 4th:吉田杏奈/ Fl-Orch
Con:工藤 / Solo:アドリアン/ Fl-Orch
1st:アドリアン/ 2nd:工藤 / Fl-Orch
Con:工藤 / Fl-Orch
 








MH-4054
2019年3月25日発売
税抜定価¥3,000




CDを購入する


ダウンロードで購入する





〜空想 安土城御前演奏会〜
信長公ご所望の南蛮音楽『王のパヴァーヌ』
平尾雅子(構成 & ヴィオラ・ダ・ガンバ)

はるかなる16世紀、ヨーロッパ伝来の響きに思いを馳せる。(高音質リマスター盤)
 16世紀、ポルトガルやスペインなどから伝播した音楽は、当時日本のセミナリヨで、武士や有力町人の子弟によってラテン語などとともに学ばれました。そして、『当時の南蛮渡来の音楽を西洋好みの信長公が受け入れぬわけがありません。(中略)もし信長公がここにいらしたら、ご所望であったに違いない出し物を揃えました。(平尾雅子、ライナーノーツより)』とのコンセプトのもと、練り上げられた壮大でファンタジックなプログラム。


王のパヴァーヌ (作者不詳)
La Paduana del Re (Anonymous)
  作者不詳、スザート編曲:サン・ロッシュのベルジュレット
Anonymous, arr. Tielman Susato : Bergeret sans roch
ヴェッキ:知ってるよ、誰がいい目を見てんのか
Orazio Vecchi : So be mi ch'ha bon tempo
ガストルディ:ガリアルダ『恋に落ちて』
Giovannni Giacomo Gastoldi : Gagliarda "L'innamorato"
ルッフォ:ピヴァ(バッグ・パイプ)
Vincenzo Ruff : La Piva
ムダーラ:ファンタシア 第1番
Alonso de Mudarra : Fantasia de pasos largos para desenboluer ias manos
ジョスカン・デプレ:千々の悲しみ〔原曲〕
Josquin Desprez : Mille regretz
ボヴィチェッリ〔原曲:ローレ〕:別れの時には
Giovanni Battista Bovicelli, after C.d.Rore : Anchor che co'l partire
ナルバエス:皇帝の歌(千々の悲しみ)
Luys de Narvaez : Cancion del Emperador (Mille Regretz)
作者不詳、セルミジによる:バス・ダンス『喜びをあなたにさしあげましょう』
Anonymous, after C.d.Sermisy Basse danse "Jouissance vous denneray"
マイオ:老いぼれ婆さんは、みんな意地悪
Giovan Tomaso di Maio:Tutte le vecchie son maleciose
ヴェルドゥロ、ヴィラールト編曲:なんと幸せな日でしょう
Philippe Verdelot, arr. Adrian Willaert : Quanto sia liet'il giorno
カベソン:『騎士の歌』によるディフェレンシャス
Antonio de Cabezón : Diferencias sobre el "Canto del Caballero"
ボヴィチェッリ〔原曲:パレストリーナ〕:
ああ、私はこんなに傷ついて
Giovanni Battista Bovicelli, after G. P. d. Palestrina : Io son ferito ahi lasso
フォリア(作者不詳)
Folia (Anonymous)
若い娘(作者不詳)
Une jeune fillette (Anonymous)
サンドラン:甘き想いで〔原曲〕
Pierre Sandrin : Doulce Memoire
スパニョレッタ(作者不詳)
Spagnoletta (Anonymous)
オルティス:『甘き想いで』によるレセルカーダ
Diego Ortiz : Recercada sobre "Doulce Memoire"
カベソン:『イタリアのパヴァーヌ』によるディフェレンシャス
Antonio de Cabezón : Diferencias sobre la Pavana Italiana
オルティス:パッサメッゾ・モデルノ
Diego Ortiz : Passamezzo moderno
平尾 雅子 ヴィオラ・ダ・ガンバ(テナー、バス)
Masako HIRAO Viola da gamba (tenor, bass)
上杉 清仁 カウンターテナー
Sumihito UESUGI Countertenor
古橋 潤一 リコーダー、ドルツィアン、クルムホルン、ショーム
Junichi FURUHASHI Recorders, Dolzian, Crumhorn, Shawm
永田 平八 リュート、ヴィウエラ
Heihachi NAGATA Lute, Viuela
能登 伊津子 ダブルハープ、オルガン
Itsuko NOTO Arpa doppia, organ
上尾 直毅 スピネット、ミュゼット、ギター
Naoki UEO Spinet, Musette, Guitar
桜井 茂 ヴィオラ・ダ・ガンバ(バス)
Shigeru SAKURAI Viola da gamba (bass)
神田 佳子 パーカッション
Yoshiko KANDA Paercussions
構成:平尾 雅子
Direction : Masako HIRAO
ノーラ:よく見ておくれ、ぼくの心を奪ったその女(ひと)を
Giovanni Domenico del Giovane da Nola : Guarda de chi me ivi annamorare
モンズィーノ、ガリレイ編曲:コントラプント 第1番&2番
Bernardo Monzino, arr. Vincenzo Galilei : Contrapunto Primo & Secondo







MM-4051
2019年2月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





ポーランドの歌 〜ショパン・チェロ作品集~
桑田 歩
(チェロ)

チェロが奏でる、甘美なショパンの歌
 ピアノの詩人が自らの内面を託す対象として選んだ、もう1つの楽器がチェロだった。ショパンが残した4つの室内楽作品のうち、3曲までもがチェロとピアノのためのデュオとして書かれている。それを共感も深く、瑞々しい歌声の連鎖として弾き紡ぐ演奏からは、1人のチェリストが歩む充実の時がまざまざと伝わってこよう。(木幡一誠ライナーノーツより)

F.ショパン
Fréde´éric Francois CHOPIN
- ポーランドの歌 作品74より(桑田 歩 編曲)
Polish songs Op. 74 arr. Ayumu KUWATA
- チェロ・ソナタ ト短調作品65
Sonata for cello and piano in G Minor Op. 65
マイヤベーアの歌劇「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲
Grand duo concertant from the theme “Robert le diable”
序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調作品3
Introduction and Polonaise brillante in C Major Op. 3
桑田 歩 チェロ
Ayumu KUWATA, cello
尾崎 未空 ピアノ
Misora OZAKI, piano






MM-4052
2019年2月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





テネブルの歌
昭和サクソフォーン・オーケストラ

多彩な響、興味深いプログラム
 総勢およそ80名!同族楽器で構成されるアンサンブルとしては最大級の規模を誇る。管弦楽や吹奏楽には無い、独自の柔らかな倍音を含む多彩な響きは、作品の新たな側面を呈示する。近年注目を集める作曲家エスケシュの「テネブルの歌」では、独奏に神保佳祐を迎えての快演。我が国を代表するサクソフォーン奏者が名を連らねる指揮者陣にも注目。

J. シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」序曲
Johann STRAUSS II : Overture, Die Fledermaus / arr. Yuichi ENDA
- C. ドビュッシー:子供の領分
Claude DEBUSSY : Children’s Corner / arr. Yudai ADACHI
T. エスケシュ:テネブルの歌
Thierry ESCAICH : Le chant des ténèbres
独奏 : 神保 佳祐
saxophone solo : Keisuke JINBO
B. スメタナ:モルダウ 連作交響詩「わが祖国」より
Bedrich SMETANA : The Moldau, Má Vlast / arr. Shin-ichi IWAMOTO

G. ホルスト:組曲「惑星」作品32
Gustav HOLST : The planets Op. 32 / arr. Yoshie OSUGA & Hiromitsu KANAI

第1曲 火星
I. Mars
第2曲 金星
II. Venus
第4曲 木星
IV. Jupiter
昭和音楽大学 昭和サクソフォーン・オーケストラ
Showa University of Music Saxophone Orchestra
指揮:大森 義基
Conductor :Yoshiki OMORI
松原 孝政-
Takamasa MATSUBARA

有村 純親
Sumichika ARIMURA
榮村 正吾
Shogo SAKAEMURA
福本 信太郎-
Shintaro FUKUMOTO

* 一部ライヴ音源を使用 / Half-alive






MM-4049
2019年1月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





リサイタル 〜ライヴ・イン・コンサート 2018~
ペーター=ルーカス・グラーフ
(フルート)

ファンを魅了し続ける、最高峰フルーティスト
 無伴奏作品2曲を含む、古典〜ロマン派〜現代までの重要作品で構成された、芸術性高い内容。90歳目前とは感じさせない強靭な身体から発せられる瑞々しい音楽と、衰えを知らない高い技術、そして、そこにライヴという心地よい緊張感を伴った、一期一会の貴重なレコーディングです。

- G. F. ヘンデル:ソナタ ヘ長調 作品1-11
Georg Friedrich HA¨NDEL : Sonata in F Major, Op. 1-11
- J. ラウバー:3つのフモレスク フルート・ソロのための
Joseph LAUBER : 3 Humoresques for solo flute
F. シューベルト(グラーフ編):アルペジオーネ・ソナタ第1楽章
Franz SCHUBERT / arr. P.- L. GRAF : Arpeggione Sonata in A Minor, 1st mov.
- A. ルーセル:笛吹きたち 作品27
Albert ROUSSEL : Joueurs de Flu^te, Op. 27
福島 和夫:冥 フルート・ソロのための
Kazuo FUKUSHIMA : Mei for solo flute
Ph. ゴーベール:ノクチュルヌとアレグロ・スケルツァンド
Philippe GAUBERT : Nocturne and Allegro Scherzando

アンコール Encore

F. シューベルト:セレナーデ 歌曲集「白鳥の歌」第4曲
Franz SCHUBERT : Serenade, Schwanengesang D957-No. 4
Ph. ゴーベール:マドリガル
Philippe GAUBERT : Madrigal
ペーター=ルーカス・グラーフ フルート
Peter-Lukas GRAF, flute
田原さえ ピアノ
Saée TAHARA, piano
ライヴ・レコーディング /Live Recording






MM-4050
2019年1月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





モーツァルト:ファゴット協奏曲&交響曲第29番 他
ウィーン・クラシックス ミヒャエル・ウェルバ (指揮&ファゴット独奏

ウィーン・フィルの精鋭メンバーによる室内楽
 伝統的スタイルでの演奏を目的に、ウィーン・フィルの精鋭メンバーで結成された「ウィーン・クラシックス」。少編成の弦楽器にウィンナ・オーボエ2本、ウィンナ・ホルン2本を加え、ニュアンス豊かな響きを内包した音楽の再現を目指しています。特に、同団の重鎮ソロ・ファゴット奏者M.ウェルバの指揮と独奏で収められた協奏曲は、注目。2009年に、日墺交流140周年を記念して制作されたアルバムのリマスタリング盤。

W.A.モーツァルト
Walfgang Amadeus MOZART
-交響曲 第29番イ長調K. 201
Symphony No. 29 in A Major, K. 201
-ヴァイオリン協奏曲 第4番ニ長調K. 218
Violin Concerto No. 4 in D Major, K. 218
-ファゴット協奏曲 変ロ長調 K. 191
Bassoon Concerto in B-Flat Major K. 191
-交響曲 第1番 変ホ長調 K. 16
Symphony No. 1 in E-Flat Major, K. 16
ウィーン・クラシックス
Vienna Classics
ミヒャエル・ウェルバ 指揮&ファゴット独奏
Michael WERBA, conductor & solo bassoon
ダニエル・フロシャウアー ヴァイオリン独奏
Daniel FROSCHAUER, solo violin






MM-4047
2018年12月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





ウェニャン:ラプソディ
田端 直美
(サクソフォン)

サクソフォンの超・重要レパートリーが並ぶ、意欲作
 スタイルの幅広さと音楽的な内実味を掘り下げたプログラム。こうした選曲を世に問う豪胆なまでの度量と繊細な感性が、そのまま演奏に結びついているように思う。つまりはダイナミックだがデリカシーに富み、そしてエモーションは深い。そんなサクソフォンと玲瓏たるピアノのデュオににしばし耳を傾けてみよう。(木幡一誠、ライナーノーツより)

- A. ウェニャン:ラプソディ
Andre´é WAIGNEIN : Rhapsody for Alto Saxophone and Piano
- A. マルチェッロ:協奏曲 ニ短調(原曲:オーボエ協奏曲)
Alessandro MARCELLO : Concerto in D minor
A. グラズノフ:サクソフォン協奏曲 変ホ長調
Aleksandr GLAZUNOV : Concerto in E♭major
- M. ラヴェル:ソナチネ
Heitor VILLA-LOBOS : Fantasia
- H. ヴィラ=ロボス:ファンタジア
Ludwig von BEETHOVEN : Trio in C major Op. 87

D. チマローザ:シチリアーナ
Domenico CIMAROSA : Siciliana

田端 直美 ソプラノ& アルト・サクソフォン
Naomi TABATA, soprano & alto saxophone
白石 光隆 ピアノ
Mitsutaka SHIRAISHI, piano






MM-4048
2018年12月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





ラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜
中村 均一 (サクソフォン
アルモ・サクソフォン・クァルテット

サクソフォンの響きで綴る、ガーシュインの名曲
 ガーシュウィンの名旋律を、その響きと相性も良いサクソフォンのソロとクァルテットに仕立てた、楽しめるアルバムが同作曲家の生誕120周年にあわせ復活。中村均一の卓越したソロとサクソフォン・クァルテットの草分け的存在「アルモ」の定評ある緻密なアンサンブルによる、様々な表情のガーシュウィンが興味深い。

G. ガーシュウィン
George GERSHWIN
サムワン・トゥ・ウォッチ・オヴァー・ミー
Sameone to watch over me
ラプソディー・イン・ブルー
Rhapsody in blue
魅惑のリズム
Nicholas BLAKE : Suite for 2 Oboes and Cor anglais Op. 6
バイ・シュトラウス
By Strauss
パリのアメリカ人
An American in Paris

リアルト・リップルズ/ 白井 光隆 ピアノ・ソロ
Rialt Ripples/ Mitsutaka SHIRAISHI, piano solo

メリー・アンドリュー
Merry Andrew
ポーギーとベス
Porgy and Bess, medley
エンブレーサンブル・ユー
Embraceable you
バット・ノット・フォー・ミー
But not for me
アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー
I’ve got a crush on you
ザ・マン・アイ・ラヴ/ ピアノとサクソフォン・クァルテット
The man I love
ラヴ・ウォークト・イン
Love walked in
中村 均一ソプラノ& アルト・サクソフォン
Kin-ichi NAKAMURA, soprano & alto saxophone
白石 光隆 ピアノ
Ami KANEKO, oboe
アルモ・サクソフォン・クァルテット
HARMO Saxophone Quartet






MM-4045
2018年11月24日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





オーボエとイングリッシュホルンのために
池田 昭子
& 金子 亜未 (オーボエ) 和久井 仁 (イングリッシュホルン)

屈指の奏者3名、ニュアンスに富む快演
 ダブルリード楽器のイメージにつきまとう“扱いにくさ”をまるで感じさせない、本当にストレスフリーな均質性と融和性を兼ね備えたサウンドを満喫させてくれる。ときには「本当にこんな少人数で?」と思わせるほど、和声的な厚みや、その色合と質感の変化まで鮮やかに表出するのも印象的だ。全編を貫くカンタービレの魅力ともあいまって、聴き終えて覚える満足感はすこぶる高い。(木幡一誠、ライナーノーツより)

- G. カー : 3人の奏者のための3つの小品
Gordon CARR : Three pieces for three players
- E. ボザ : プロヴァンスの羊飼いたち
Eugene BOZZA : Shepherds of Provence Op. 43
- N. ブレイク: 2本のオーボエとイングリッシュホルンのための組曲
Nicholas BLAKE : Suite for 2 Oboes and Cor anglais Op. 6
- G. ジェイコブ : 2つの小品
Gordon JACOB : Two Pieces
- L. van ベートーヴェン : 三重奏曲 ハ長調
Ludwig von BEETHOVEN : Trio in C major Op. 87

L. van ベートーヴェン : モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲
Variations in C Major on “La ci darema la mano” from Mozart’s Don Giovanni

池田 昭子オーボエ
Shoko IKEDA, oboe
金子 亜未オーボエ
Ami KANEKO, oboe
和久井 仁 イングリッシュホルン
Hitoshi WAKUI, english horn






MM-4046
2018年11月24日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する



 

 



グレイテスト・ギターズ 〜ギター名器聴き比べ〜 
福田 進一
(ギター)

ギター6挺、名器聴き比べ

 多くのアルバムをリリースしている福田進一は、作品や時代背景に合った響きをもつ楽器を、その都度選んで録音してきました。今回、それらのディスクより、6つの名器をラインナップ。
 録音が最も難しいといわれる楽器のひとつクラシック・ギター。その音場感に欠かせない「倍音」を最も自然な状態で録とらえることの出来るワン・ポイント方式(オリジナル音源 192KHzハイレゾ)でレコーディングされた、名手による名器の響きをお楽しみ下さい。


J. S. バッハ:プレリュード / 組曲 ニ長調(原曲:ト長調)より
Johann Sebastian BACH : Prélude, Suite D-dur (original : G-dur) BWV1007
J. S. バッハ:メヌエット / ト長調 & ト短調
Johann Sebastian BACH : Menuet G-dur BWV Anh.114 & g-moll BWV Anh.115
W. ウォルトン:アレグロ / 5つのバガテルより
Sir William WALTON : Allegro, Five Bagatelles
グリーンスリーブス / イギリス古謡
Greensleeves / collected by R. VAUGHAN WILLIAMS / arranged by J. W. Duarte
A. バリオス:マズルカ・アパシオナータ
Agusti´n BARRIOS MANGORÉ : Mazurka Apasionata
A. バリオス:ワルツ 第4番
Agusti´n BARRIOS MANGORÉ: Vals Op. 8-4
J. S. バッハ:プレリュード / パルティータ ホ長調 より
Johann Sebastian BACH : Pre´lude, Partita E-dur BWV1006
J. S. バッハ:G線上のアリア
Johann Sebastian BACH : Air BWV1068
J. S. バッハ:アルマンド / 組曲 変イ長調(原曲:変ホ長調)より
Johann Sebastian BACH : Allemande, Suite As-dur (original : Es-dur) BWV1010
J. S. バッハ:フーガ イ短調 (原曲:ト短調)
Johann Sebastian BACH : Fugue a-moll (original : g-moll) BWV 1000
M. M. ポンセ:ルンバ / 4つの小品 より
Manuel Mariá PONCE : Rumba, Cuatro Piezas para Guitarra
M. M. ポンセ:エストレリータ
Manuel Mariá PONCE : Estrellita
福田 進一 ギター
Shin-ichi FUKUDA, guitar
桜井正樹(2010, RF−マエストロ・モデル)
Masaki Sakurai (2010, RF-Maestro Model)
ホセ・ルビオ(1966 / ニュー・ヨーク)
David Jose Rubio (1966 / New York)
サントス・エルナンデス(1932 / マドリッド)
Santos Herna´ndez (1932 / Madrid)
ヘルマン・ハウザー1世(1947 / ミュンヘン
Hermann Hauser I (1947 / Munchen)
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス(1998 / バルセロナ)
Ignacio Fleta e hijos (1998 / Barcelona)
ヘルマン・ハウザー III(2008, ジュビリー)
Hermann Hauser III (2008, Jubilee)






MM-4043
2018年10月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





オブリビオン
小暮 浩史
(ギター)   

東京国際ギター・コンクールの覇者、充実の新録音
 ヴェリア国際ギター・コンクールではオーケストラを相手に、アランフェス協奏曲を演奏し優勝。さらに2017年末には東京国際ギター・コンクールで久々の邦人優勝を飾った。(中略)このセカンド・アルバムでは、故ディアンスが最後に残した話題作のアレンジ、ブラジルのアサドによる最新作、また自身によるバロック編曲、さらにロマン派と現代の超絶技巧作品と、小暮浩史はその豊かな才能を披露している。(福田進一ライナーノーツより)

〜福田進一ディスカバリー・シリーズIV~
A. ピアソラ(R. ディアンス 編):リベルタンゴ
Astor PIAZZOLLA / arr. by R. DYENS : Libertango
S. アサド:南米風変奏曲
Sergio ASSAD : Variaciones sudamericanas
- R. ド・ヴィゼー(小暮浩史 編):組曲ト長調
Robert de VISÉE / trans. by H. KOGURE : Suite in G major
D. スカルラッティ:ソナタイ長調K. 208(小暮浩史編)
Domenico SCARLATTI : Sonata in A major K. 208 / trans. by H. KOGURE

D. スカルラッティ:ソナタイ長調K. 209(M. バルエコ 編)
Domenico SCARLATTI : Sonata in A major K. 209 / trans. by M. BARRUECO

G. レゴンディ:アリアと変奏 第1番
Giulio REGONDI : Premiere Air Varie´ Op. 21

N. ダンジェロ:2つのリディア調の歌
Nuccio D’ANGELO : Due Canzoni Lidie (1984)

A. ピアソラ(R. ディアンス 編):オブリビオン
Astor PIAZZOLLA / arr. by R. DYENS : Oblivion
小暮 浩史 ギター
Hiroshi KOGURE, guitar






MM-4044
2018年10月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 〜イリュミナシオン 光り輝く事〜
藤井 一興
(ピアノ)

音に百の色を持つ巨匠、藤井一興
 フランス・バロック〜古典〜現代とそれぞれの響きの様式を繊細に弾き分け、色彩感豊かに表わすテクニックは素晴らしく、その移ろいを耳で追って行くだけでも興味は尽きません。
チェリスト横坂源を迎えての世界初演の自作を含む、充実の1枚です。

F. クープラン:神秘的な防壁
François COUPERIN : Les barricades mystrieuses
F. クープラン:キタイロンの鐘
François COUPERIN : Le carillon de cythière
J. P. ラモー:鳥のさえずり
Jean-Philippe RAMEAU : Le rappel des oiseaux
-W.A. モーツァルト:ピアノ・ソナタ イ短調 K. 310
Wolfgang Amadeus MOZART : Piano Sonata in A minor K. 310
G. フォーレ:夜想曲 第6番 変ニ長調作品63
Gabriel FAURÉ : Nocturne No. 6 in D-Flat major Op. 63
- F. ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調作品58
Frederic CHOPIN : Piano Sonata No. 3 in B minor Op. 58
藤井 一興:宮島の鳥居に波は震える~チェロとピアノのための
Le TORÏÏ de MIYAJIMA donne sur les flots humblement tremble´.
藤井 一興 ピアノ
Kazuoki FUJII, Piano【 Instrument : YAMAHA CFX 】
横坂 源チェロ*
Gen YOKOSAKA, Cello by the courtesy of Warner Music Japan Inc.
一部ライヴ音源使用 / Half-alive






MM-4041
2018年9月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





レゾナンス 〜チェロ二重奏〜
安田 謙一郎
(チェロ) 藤村 俊介 (チェロ) 

2本の深い響きが織りなす、艶やかな共鳴(レゾナンス)
 艶やかなチェロ2つの響きがゾクゾクと肌にまで伝わってくる。カサド、フルニエといった巨匠の衣鉢を継ぐ希代の名手、安田謙一郎と、その弟子でもありラ・クァルティーナのメンバーとしても人気が高い藤村俊介が織りなす、精緻で親和性に富んだアンサンブル。オリジナル作品を含む、チェロ2本とは思えない、深い表現が魅力のアルバムです。

- G. ロッシーニ : チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調
Gioachino ROSSINI : Duetto for cello and contrabass in D major
- F.A. クンマー : 2つのチェロのための二重奏曲 第1番 ハ長調 作品22-1
Friedrich August KUMMER : Duets for two cellos No. 1 in C major, Op. 22-1
- G.F. ヘンデル : 2つのヴァイオリンと通奏低音による9つのソナタ 第8番ト短調 作品2-8
Georg Friedrich HÄNDEL : Sonata for two violins No. 8 in G minor, Op. 2-8
- W.A. モーツァルト:ファゴットとチェロのためのソナタ 変ロ長調 K. 292
Wolfgang Amadeus MOZART : Sonata for bassoon and cello in B flat major, K. 292
安田 謙一郎 チェロ (2nd)
Ken-ichiro YASUDA, 2nd cello
藤村 俊介 チェロ (1st)
Shunsuke FUJIMURA, 1st cello
-
鴨川 華子 チェンバロ
Hanako KAMOGAWA, harpsichord
宮坂 拡志 チェロ
Hiroshi MIYASAKA, cello






MM-4042
2018年9月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





太陽と愛
ジョゼッペ・サッバティーニ (テノール

ヨーロッパを席巻したテナー、サッバティーニの貴重なレコーディング
 パヴァロッティの代役として「ボエーム」のロドルフォでスカラ座にデビューして以来、サッバティーニの名前は一瞬の内にヨーロッパ中を駈けめぐった。(中略)ボローニャ歌劇場で「ドン・ジョヴァンニ」の公演の3時間前に、テノール役が歌えなくなった。たまたま遊びに来ていたサッバティーニに劇場側が三拝九拝、出演を依頼した。彼はこのオペラを一度も舞台では歌ったことがなかったにもかかわらず、見事に歌いあげ大成功を収めたという奇跡のようなエピソードもある。(真鍋圭子、ライナーノーツより)

トスティ Francesco TOSTI ナポリ民謡 Napolitana
魅惑
Malìa
かわいい口もと(トスティ)
’A vucchella (TOSTI)
最後の歌
L’ultima canzone
彼女に告げてよ(ファルヴォ)
Dicitencello vuie (FALVO)
もう君を愛さない
Non t’amo piü !
カタリ(カルディッロ)
Core’ngrato (CARDILLO)

君を愛したい
lo voglio amarti !

帰れソレントへ(デ・クルティス)
Torna a Surriento (De CURTIS)
漁夫は歌う
Il pescatore canta
オ・ソーレ・ミオ(ディ・カプァ)
’O sole mio (Di CAPUA)
プッチーニ Giacomo PUCCINI

アンコール Encore

太陽と愛
Sole e amore
そして小島は(プッチーニ)
E l ’’uccellino (PUCCINI)
あのいつわりの約束
Menti` all ’avviso
泣かない君(デ・クルティス)
Tu can nun chiagne (De CURTIS)
夜明けが光と闇を分かつように(トスティ)
L ’alba separa dalla Luce l ’ombra (TOSTI)
さらば!(トスティ)
Addio ! (TOSTI)
ジョゼッペ・サッバティーニ テノール
Giuseppe SABBATINI, tenor
マルコ・ボエーミ ピアノ
Marco BOEMI, piano
【 ライヴ・レコーディング】
Live Recording






MM-4038
2018年7月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する


ダウンロードで購入する





テリュール
徳永 真一郎
(ギター) 

ギター界期待の新星、注目のデビュー・アルバム
 徳永君は駿馬を思わせる颯爽とした技巧の冴と繊細な叙情に満ちた歌のセンスを併せ持った期待のギタリストである。(中略)このデビューアルバムではギターの本場スペインの伝統的な音楽と、フランスの印象派音楽がギター音楽史上でどのように結びついたかを、彼独自の視点から見事に解き明かしている。(福田進一ライナーノーツより)

〜福田進一ディスカバリー・シリーズIII~
R. S. デ・ラ・マーサ:サパテアード
Regino Sáinz De La MAZA : Zapateado
R. S. デ・ラ・マーサ:ペテネーラ
Regino Sáinz De La MAZA : Petenera
R. S. デ・ラ・マーサ:ロンデーニャ
Regino Sáinz De La MAZA : Rondeña
E. S. デ・ラ・マーサ:暁の鐘
Francois de FOSSA : Première Fantaisie Op. 5

F. ド・フォッサ:ファンタジー 第1番 作品5
Tristan COELHO : Smell of the Earth

- A. ホセ:ソナタ
Antonio JOSÉ : Sonata

R. ディアンス:サウダージ 第2番
Roland DYENS : Saudade No. 2

F. クープラン:神秘的なバリケード
François COUPERIN : Les Baricades Miste´rieuses
T. ミュライユ:テリュール
Tristan MURAIL : Tellur
徳永 真一郎ギター
Shin-ichiro TOKUNAGA, guitar